忍者ブログ
英語・英文学を中心に、言語や文学と関連して考えたり思いついたりしたことを書いていきます。
[11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1
[PR]
2019/11/21 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/04/07 (Sat)
~オランダの過去の栄光を反映した地名~

このブログと同じホームページ内に置かれた、「British History and Culture ~イギリスの歴史と文化のブログ」の中で、「新世界」には New England や New York のような、「New ~」という地名がよくあるということを書いた。New Zealand もまたこの種の地名であるが、今回の話題はこの地名の由来。
 
僕の専門としている古英詩『ベーオウルフ』の前半は、フロースガール王の治めるデネの国(デンマーク)が舞台となっている。フロースガール王は歴史上の人物で、彼の宮廷があった場所は、現在の Zealand であったという。この Zealand は、デンマークの首都コペンハーゲンがある島。
 
そういうわけで、New Zealand というのはこの Zealand に由来する地名なのかと勝手に思っていたが、デンマークとニュージーランドとに何かつながりがあるのだろうかと不思議にも思っていた。そこで調べてみると、New Zealand の Zealand はデンマークの Zealand とは無関係だと分かった。

デンマークのZealandは、デンマーク語名Sjælland(シェラン島)に対する英語名である。そして、Sjællandは古ノルド語ではSelundで、その前半要素はselr「アザラシ(seal)」に由来し、文字通りには「アザラシ島」の意らしい(-undは島名によく用いられる接尾辞)。
 
一方、New Zealand のZealand は、本来 Zeeland で、オランダ語 Zee「海」+ land「土地」から成り、これはもともとオランダの一地方名である。

17世紀前半、ヨーロッパ人としては最初期の時代に、オランダからオーストラリアやニュージーランド付近まで航海した人がおり、その時代以来、この辺りにはオランダ語に由来する地名が多くつけられた。


ニュージーランドにも、当初、New Zealand とは別の地名が上記のオランダ人航海者によってつけられたが、その地名は、この島をアルゼンチンの半島とみなしたもので、
明らかに誤った地理感覚に基づくものであった。そこで、17世紀中頃近くに、オランダのある地図作製者が、これを改め Nova Zeelandia とした。このラテン語による地名を英訳したのが New Zealand である。

しかし、名称変更に当たって、なぜ Zeeland が選ばれたのか。オランダの地図製作者の命名ということで、オランダの地名に基づくというのは理解できるが、なぜ Zeeland なのか。これは、その当時のオーストラリアの名称と深く関連した問題である。

当時は、オーストラリアもオランダ人によって命名されており、Nova Hollandia と呼ばれていた。これは英訳すれば New Holland である。Holland というのは、オランダ北部沿岸地域に位置し、首都アムステルダムや、行政の中心地ハーグがあり、その意味で、オランダの中心と言ってよい地域である。

オーストラリアが New Holland とされていたので、その隣のニュージーランドには、オランダにおいて Holland のすぐ隣に位置し、多くの島から成るという地理的類似点もある Zeeland の名がつけられたのである。したがって、 New Holland (オーストラリア)あっての New Zealand ということになる。

その後、オーストラリアはイギリスの支配地となり、New Holland という地名も使われなくなったが、一方、New Zealand という地名はその後も生き残り現在まで使われ続けている。

というわけで、New Zealandは、オランダの地方名 Zealand にちなむ地名であり、その背後には、オーストラリアやニュージーランド周辺を最初期に探索したヨーロッパ人がオランダ人であったという、オランダの過去の栄光が潜んでいたのである。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
唐澤一友
性別:
非公開
自己紹介:
中世英語英文学や英語史を専門とし、駒澤大学文学部で教えています。さらに詳しくは、ホームページをご覧ください。
バーコード
ブログ内検索
P R
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]